美鍼 スタッフ インタビュー

Purofesshonaru

美鍼 スタッフインタビュー REMI

/ 2024年入社
REMI

鍼灸を学ぼうと思ったきっかけ

元々美容が好きで、将来は美容関連の仕事に就きたいと考えていましたが、医療関連の仕事に従事している姉の友人から美容鍼灸のことを聞いて、調べてみたのがきっかけです。

鍼灸師は国家資格であることを知り、鍼だけでお客様の悩み、不調を治せるのがとても恰好いいと感じました。

メイク関連や美容師も候補でしたが、両親と話して資格が合った方が良いと思い、美容関連にも繋がる鍼灸資格を取ろうと決めました。

美鍼を選んだ理由

はじめは身体の状態を知らないまま、顔の治療はできないと思い、鍼灸整骨院に就職しました。しかし、鍼灸整骨院に入ってみると身体の施術がメインで、美容鍼の施術をする機会がなく…。途中で腱鞘炎にもなり、手技での施術も難しくなってしまいました。

他の治療院の採用も受けましたが、施術者でいたいのに入社前に将来のキャリアについて話され、目指すところが違うな…と感じていたところ、美鍼の存在を知りました。

説明会で話を聞いてみると、施術方針が珍しく、他の店舗と効果の出方、持続性が違うと感じました。加えてオープンしたてであり、今後自分もお店と一緒に施術者として発展していけるところにも魅力を感じ、入社を決めました。

美容鍼灸を通じて、世の中に与えていきたいこと

自分自身も綺麗になりたい気持ちがありますし、女性ならではの色々な身体の悩みがあると思いうので、鍼を使ってお客様の気になる部分、コンプレックスをしっかり解消したいです。

自分の施術で自信のない部分を自信に、ネガティブをポジティブに変えて、笑顔を増やしていきたいです!